ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

ネパール6日目 ホストファミリーの元へ!

今日はまずVINのオフィスでオリエンテーション

 

多くのボランティアが下痢などで体調を壊すらしく、体を守るにはどうしたらいいかというレクチャーから。

実際に今日イギリスのボランティアの人が下痢からくる病気で病院に行っていました。

 

その他のレクチャーを済ませ、ついに活動する村へ。

 

ネパール6日目にしてついについに、ホストファミリーにもとへ!!

 

私が行くのはカトマンズから約15㌔離れた、Okharpauwaという村。

ハラハラドキドキする運転の先には、やま!やま!やま!

 

ホストファミリーの家についたころには、高度が1500m 超えてました〜

f:id:banana-kagehira:20180617014305j:image

そしてこちらが家!

なかなか〜強く生きていく力がつきそうだ〜

 

12.14歳の息子がいる4人家族

12歳のノビンくんがめちゃ話しかけてくれる。

 

ギターも披露

f:id:banana-kagehira:20180617014905p:image

しかもノビンくんすごく英語が上手い。

 

街中でも観光客向けでない普通の店の人に話しかけても、みんなちゃんとした英語で返してくれる。これ驚いた。

 

ホストファミリーのみなさん優しく 安心した( ̄∀ ̄)

 

そういえば初めてのホストファミリーだった。よし、がんばろ〜