ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

ハエ!蚊!イモリ!虫との戦いinネパールの田舎

(虫の写真は載せていないので安心して見れます)


私が今暮らしているのは、ヤギがそこら中にいるようなネパールの田舎


そんな中だと虫との戦いは避けられません。

 


部屋に昼間いると部屋にブ~~ンとハエがたくさん入ってくる。色んなところにハエがいてとにかく鬱陶しく感じるが、虫は嫌いだがそこまで苦手でない私にとっては、まあこれはよい。

たまに部屋のタオルの裏を見ると、長細いムカデの遠い親戚のような虫がいる。さすがに長細い系は気持ち悪い😩


夕方になると、ほとんどのハエはどこかへ消えていく


そして夜になるとここは虫の王国となる!🕷


普通の蚊をはじめ、蚊をめちゃ巨大化した虫、飛ぶゴキブリ、イモリ わんさか明かりを求めて活動してくれている。

 

 

夜部屋にいると飛ぶGがドアの隙間から、侵入してきた

バタバタ飛んだと思ったらその先は私のカバンーーーーーー!!!!!

まてまてまて!!!

それは下着が入ってる袋じゃ!!

お願いだから入らんでくれえ


そんな願いをよそにGは袋に入っていく。

はぁ、、だすかぁ


任務は完了したものの、やはりGはいやじゃあ

 

ネパールに来て大変なことは大変なことは色々ありますが、全て日本じゃないことだったりするので楽しんでいます。ただし、Gはどこにでもおるんじゃ~ネパールに来てまでGと戦いとおない

 

 

虫との戦いはつづく