ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

ネパール12日目 初バス!初水タバコ!脱輪事故!

(今日のブログは長いです)

 

今日はなんだか朝から外が騒がしい

 

なんだなんだ?

 

聞いてみると、バスが近くの狭い道で脱輪して車が通れなくなっているらしい!!!

 

朝からネパールは驚くことばっかやな

 

向かってみる

f:id:banana-kagehira:20180622223113j:image

f:id:banana-kagehira:20180622175842j:image

確かに脱輪している。 大渋滞でどうしようもなくなった人たちがそこら中にわんさかいる。

 

身近に起きるとこわいわ、、、みんな無事でよかったけど

 

やっぱネパールの狭い道のバスは危ないねぇ⚠️

 

それはさておき、アユブくんがこのファミリーから旅立ちます

f:id:banana-kagehira:20180622175136j:image

一週間後にちょっと会うけど、さようなら〜

ものすごいジェントルマンな彼でした。

 

 

そしてアユブくんの乗る車に一緒に乗せてもらい、VINのオフィスに経過報告へ。

担当のラクシミ先生(医者)とお話。私はレポートのテーマを決めかね、2つのテーマをしようとしていました。

 

  • よりVINの目的にあった作物の害虫・病気
  • 個人的に興味のある土砂崩れ

 

ラクシミ先生が「どっちみちネパールのためになるから、自分の好きなほうやりや〜!テーマ決めるのに一週間あげたのは、自分のやりたいこと見つけるためやで〜」とアドバイスをくれ、土砂崩れについて調べることにしました。

 

自由にやらせてくれる感じでよかったです😊

 

 

そしてオフィスにいた他のボランティアの2人とちょっとお茶

f:id:banana-kagehira:20180622223144j:image

お姉さま方は水タバコがお好きらしく、私も初体験 ゲホッゲホッ(;´Д`)

 

そして今日はバスで帰らなきゃならなく、お姉さま方がバス乗り場まで一緒にきて、乗り方を教えてくれます。

バスが来る度に「ティンピプレ!ティンピプレ(行き先)!」と叫びます。

何度も叫んだあと無事に初めてバスに乗ることに成功〜

 

お姉さま方ありがとうございました〜😊

 

 

次はバス乗り場で「そんな田舎に何しにいくんだい」と話しかけてきたお兄ちゃん。

どえらいサウナのような満員バスの中で色々とバスのことを説明してくれます〜(訛りすごすぎて80%言ってること分かんない)

そして彼

 

空いた席を譲ってくれ

なんと私の運賃まで払ってくれてる!!!!

 

お?優しすぎんか?とすかさずこっそり貴重品をチェックするも無事😮

 

純粋な親切でした、疑ってごめんねダンニャバード🙏(ありがとう)

 

 

村につくと仲良くしてくれるすぐ近所の女の子プジャ(同い年)が話しかけにきてくれました〜

 

そして彼女の家の庭でネパールティーをいただく☕️

f:id:banana-kagehira:20180622221030j:image

牛から絞ったばかりの牛乳をつかっているため、牛乳のコクがきいてすごい美味しい!

 

ダンニャバード🙏

 

 

今日は特に色んな人に助けられながら生きているなぁ と実感する日でした

 

みんなありがとう

これを読んで心配してくれている人もありがとう

 

おわり