ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

ネパール15日目 食べ物に当たりやすい!?快適なカフェ〜

今日はVINのオフィスで、担当の人に会った後 インターネットリサーチ

行きはバス停まで行くまでにホストファザーが通りすがり、バイクでオフィスまで連れて行ってくれました〜😊ダンニャバード

 

ホストファミリーの家にWiFiがないのでVINでリサーチしようとしたところ、停電で使えない🤦🏽‍♀️SIMカードの通信は遅いので時間がかかります

 

VINのオフィスでまた水タバコのお姉さまに会いました。しかし彼女食べ物に当たってひどいことになってた😢

食べた次の日水曜日から口周りが腫れだしニキビができ、昨日日曜日には顔が赤く腫れてた、、ぱっちり二重もなくなってます

食べ物にあたって腹痛とかお腹以外にも症状がでることあるんですね、早く治りますように

 

さらに前の投稿にも載せたと思うお腹を壊したイギリスの男の子。この人は無事治ったらしいので、本人に色々聞いてみると、キュウリに当たって発熱するほどの腹痛。そして5日間入院。

その入院費なんど30万円!!!

もう意味がわからん。彼は学生保険に入っていたため、なんとかお金を自分で払うことはありませんでした。海外で病院にいくとこんなに大変なことになるんですね、身近に感じました。

 

他にもパスポート無くした子がいたり、なかなか大変な目にあってる人が多い😅

 

この記事を見てさらにさらに私を心配する人がいると思うので、これを書くのをやめようと思いました。しかし、「ザ・海外での緊急時」が身の回りで色々起こっているこの状況を これから海外に行く人に知ってもらいたくて書きました。

 

 

それはさておき、WiFiがないと活動がなかなか進まないので、WiFiとコンセントが使えるカフェへ〜☕️

私が来たのは Places restaurant&bar 

f:id:banana-kagehira:20180625170711j:image

WiFiもネパールにしたらサクサクすすむ!コンセントとたくさんある!

日本人の私にとっては、床に座るタイプのソファー(日本語)で居心地がよい!しかも平日14時前は全然人いなくて空いてる!

私が頼んだのは、マンゴーシェイク200円。ネパールにしては高いけど、こんな満喫して200円は安い!

またこよーと✨

 

そんなわけでWiFiがあるカフェから、いつもより早めに今日のブログを更新です