ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

ネパール36日目ついに調査へ!

やっと本日!調査にいけました!!

今日はなんともいい天気!

f:id:banana-kagehira:20180717014624j:image

ルビナが遅刻してくるのを見越し、家まで行き2歳の弟と戯れながら待つ。子供と触れ合える機会が多くてうれしい

 

私がするのは住民への地すべりに関するインタビューと、地すべりが起こった現地での調査。

どうやら昨日の夜雨がたくさん降り、あちこちで地すべりが起こったらしい。

昨日この地域よりももう少し上に上がったところで、大きな土砂崩れがありちょうど通りかかったバスが巻き込まれ子供が亡くなったらしいのです。また、家族が昔土砂崩れでみんな亡くなり自分だけ生き残ったという人もおり、インタビューしていると、どんどん地すべりがこの地域の住民に与える被害が見えてきて胸が苦しくなります。この調査が少しでも役に立ったらいいなと思います。

 

そして昨日起こった土砂崩れの現地調査へf:id:banana-kagehira:20180717015334j:image

割と大きいです。

 

この地域では夜に土砂崩れが起きやすく、暗くなると街灯がないためバスも事故が多くなります。いつも暗くなる前に帰りますが、改めて絶対暗くなる前に家に帰ろうと思いました。