ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

ネパール71日目 工場・孤児院見学

この日は

・障がいのある人がつくるフェルト工場

・フェルト工場

・インドに売られて助かった女性たちがつくるアクセサリー工場

・孤児院

を回りました

 

一つ目の工場では、主に車椅子を使う人たちがフェルトで小物を作っていました。ネパールではまだまだ障がいがあると、生きていくのが難しいのが現実

みんな学校に行くことができず、もっと勉強したいとこのこと。またみんなこの工場の人達は友達

 

2つ目のフェルト工場

f:id:banana-kagehira:20180830102649j:image

ここでは200人ほどの人が、女性を中心にカースト関係なく働きます。

フェルトの玉をつくって海外に売ります

 

3つ目の工場

この工場にはインドに売られて助けられた時まだ10歳にもなっていなかった少女や女性が働いていました。また工場の中で勉強も教えているようです

f:id:banana-kagehira:20180830103146j:image

彼女たちが作ったアクセサリーを買うことで支援にもなります

かわいいピアスを買えました🎶

 

そして孤児院

この孤児院は近所の人の支援のみで成り立っています。

一緒に折り紙をおったり遊びます。かわいい☺️この孤児院で育って勉強して、来年から看護師という女性もいました。

 

今回いったような施設の支援の手が、必要な人みんなに届くといいな