ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

ネパール83日目 ネパールから帰れない!

朝6時 モーニングコールで起こされた。そしてすぐ寝た。

おそらく6時15分フロントから電話がかかってきた。「君たちの飛行機は明日になったんだよね?」

朝からそんな現実を突きつけるために起こさないでくれええええ😭

そして私は10時まで深い深い眠りについた。

 

せっかくバスタブがあるので、3、4ヶ月ぶりに湯船につかった。私は大学に入ってからずっとシェアハウスなので、普段から湯船に使っていない。ネパール人のほとんどは湯船につかるなんてできないのに、カトマンズで湯船に使ってる自分がいてなんだか罪悪感に似たような気持ちを感じた。

 

そして昼ごはん。相変わらず豪勢な料理がずらりとならんだバイキング。あぁ飛行機のことを忘れられる至福の時間。

f:id:banana-kagehira:20180902015745j:image

 

どうやらこのホテルにフィットネスルームとプールがあるらしい。みんなで向かってみた。

まずはフィットネスルームにいくと、ビーチサンダルはダメだと怒られた。笑  チトワンですでにボロボロだったスニーカーがさらに汚れてしまったため、もう捨ててしまっていた。

諦めてサウナへ。そして水着がないためプールサイドで楽しんだ。友達が一緒でよかった。1人だったら本当に暇で暇で何も面白くなかつただろう。

f:id:banana-kagehira:20180902015801j:image

 

晩ごはんも豪華な料理。

だが晩ごはんの時間になっても、明日の予定についての連絡はない。フロントに聞いてみると、四川航空からの連絡はないらしい。え、どうゆうことだ。まさか忘れられてる!?!?

 

とりあえず明日空港に行くことにした。助けの手は全て借りておけということで、この滞在期間ずっと泊まっていて誕生日ケーキもくれたホテルのオーナーが手助けしてくれるようになった!なんとありがたい。

 

ということで明日の予定は

四川航空はほぼ毎日11時30分くらいにラサ行きの飛行機がでているので、それに間に合うように午前7時に空港に行く。四川航空の職員に、私たちの飛行機はどうなっているのか、出来るのであれば明日の11時30分の飛行機に乗せてもらえるよう訴える。

 

明日も飛行機に乗れないのであれば、また豪華な朝ごはんを食べにホテルに戻ることになる。

そして水着買ってプールで泳ごうと。