ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

ネパール84日目 帰れるか!?航空券を巡る戦い

 

仲良くなったホテルのオーナーが7時にホテルに迎えにきてくれるように約束していた。

ギリギリに起きて6時55分念の為に「good morning」と送って起きてるか確認。後の返信で考えるとたぶんこのメッセージで起きたらしい。笑 なんせこの日の夜は寝れずこの人と夜の1時半までメッセージのやりとりをしていた。


すぐに全ての荷物の準備をしてホテルのロビーへ向かい、事情を説明して今日飛べるか分からないもののチェックアウトをしておく。

ホテルの人には「君たちの飛行機はまだだろう。連絡がないからまだホテルにおりなよ」と言われた。私たちだって今日の朝に空港に行って、今日の飛行機に乗れる可能性は低いと思っている。でも、なんの連絡もないのだからとりあえず行ってみるしかない。


仲のいいホテルオーナーがお迎えに来てくれた。そして空港に向かう。オーナーは空港に入れないため、すぐ会えるだろうと思ってすぐに分かれた。

f:id:banana-kagehira:20180906005004j:image

そして8時30分、目的の四川航空のカウンターが開かれた。

「2日前に私たちの飛行機はキャンセルされて、そこから何の連絡もないんですがどうなってるんですか?!?」

目をガチにして私たちの状況を訴える。中国人の通訳らしき人とネパール人スタッフたちが私たちの飛行機について調べはじめる。これ以上待てない私は圧をかけるために調べてるスタッフの前に立って何をしてるのか見ていた。するとスタッフたちの会話の中で驚きの言葉がとんできた。

「they have no booking record」

!?!?!?

私の盗み聞きの理解が正しければ、私たちの航空券の手配はまだ行われていなかったらしい。つまり忘れられていた!?!?どうなってるんだyo!!

航空券の手配がされてない日本人の女の子たちの存在にやっと気づいた航空会社。成都までのビジネスクラスの席を用意してくれた。ビジネスクラスかは分からないが日本までのフライトも手配してくれたらしい。とにかく成都までは安心して行ける。そこからが勝負だ。

空港まで送ってくれたり本当に親切にしてくれたホテルのオーナーにちゃんと別れと感謝を告げられなかった。代わりにインスタのメッセージもこのブログで感謝を綴る。


イミグレで私以外の4人がビザが切れているということで止められた。これは私たちの責任じゃないのにどうしろというのか。審議にはいり30分ほど待たされたあと、無事に通れた。

飛行機の予定離陸時間は午前11時30分。12時になっても搭乗のお知らせはこない。なんだかこの景色見覚えがあるな。2日前か。こうやって4時まで待ち続けて、飛び立てなかったな。

調べると今日はカトマンズの空港からブータンの首相が飛び立つらしい。それに加えて前日の夜にこの空港でちょっとした事故があり国際線に乱れがでているらしい。それに加えて私たちの乗る飛行機に遅れがでているらしい。 もう色々重なりすぎてめちゃくちゃやな。

もう今日も私たちの小さな飛行機は飛ばないと諦めていた午後1時。ついに搭乗の知らせがきた!!やっと帰れる!ネパールから出れる!!!喜びが爆発した!!


1時半ついに飛行機がネパールの地面から離陸した。飛行機の窓から見えるカトマンズの景色を見ながら、よくあるように物思いにふける。

ゴミと動物のふんにまみれた汚い道、砂ぼこりが激しい空気、ヒンドゥーと仏教の修行僧、生き生きとした棚田、いつ転倒してもおかしくないでこぼこの道、サリーを来た農作物を運ぶおばちゃん、田舎の景色を見ながら一日中ぼーっとしてるおじいちゃん

もう見ることはないんだろうなぁ

f:id:banana-kagehira:20180906004832j:image
思い出に浸りながら雲の上をすすむ。すると雲から突き出たエベレスト山脈がみえた。

ずっと雨季だったためここまではっきりと見えたのは初めてだ。きれいだなぁ~壮大だなぁ~

f:id:banana-kagehira:20180906004852j:image

肉眼でしか綺麗に見えないね〜

 

キレイな景色から砂漠に変わり、1つ目の乗り継ぎ地点の中国はラサに到着。

f:id:banana-kagehira:20180906004925j:image

そして1時間でまた出発した。初のビジネスクラスではとっても豪華な料理がでた。とても快適な空の旅😁

f:id:banana-kagehira:20180906004942j:image

ネパール離陸から6時間後、成都に到着。たまたま(?)一緒に乗っていた中国人通訳(?、日本語は話せない)のスタッフに聞くと、ここからは成都のスタッフが手配するとのこと。ということは、日本までのチケットは用意されてない!?!?ここで自分たちで交渉しなきゃいけない!?!?

いや、むりむりむりむり。中国人全然英語通じへんしむりむりむりむり。しかもインターネットも電話も使われへんしむりむりむり。この哀れな状況を英語が堪能な中国人通訳に説明して、助けてくれることになった。成都のスタッフに説明してくれ、ホテルも必要であれば予約してくれると言っている。この人のおかげでとりあえず成都から日本の航空券は話がつきそうだ。ほんとにありがたい。


そして次の大きな問題が2つ現れた。

1つ目は週に3回しか大阪までの便はでていないということ。今日は日曜日。次の便は火曜日。つまりここで明後日まで待たなければならない。

2つ目は火曜日私たちが日本につくころに台風が関西を直撃するということ。火曜日の便を逃せば次は木曜日だ。

とりあえずカトマンズをでて成都につけば、そこから上海などどこかを経由してでも大阪に帰れると思っていた。だが四川航空で中国から大阪までの便はここ成都からのみの週3便のみであった。大きな誤算!


一体いつになったら日本に帰れるんだ😭お金のないのに物価の高い成都に取り残された私たちは長期戦をみこして今夜は空港で泊まることにした。明日は朝からオープンするレストルームを陣取り待機し、昼のホテルのチェックイン時間からホテルに入る。

それまで寝れない空港ロビーで待機。


長くなりそうだなぁ。ブログ記事のタイトル明日から何にしようかなぁ、、

 


海外生活85日目?

中国2日目?

ネパール85日目?