ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

アジア3カ国旅 7日目

コロンボから出発して4時間弱でクアラルンプールに着いた。

 

着いたのが日の出前だったので、プトラモスク 通称ピンクモスクと朝焼けの空とのコンビネーションを空港からそのまま見に行くことにした。それにしてもスリランカから来たものだから、マレーシアがとても綺麗に見える

 

静かな湖畔の芝生の上で、ゆっくり上る朝日と豪華なモスクをじーっと見ていた。

f:id:banana-kagehira:20190326165551j:image

ピンクモスクの中を見学

f:id:banana-kagehira:20190326165611j:image

ホテルにチェックイン。中華街のど真ん中にあったので、散策。何も買うつもりはなかったが、かわいいカバンにつられてガッツリ2つもカバンを買ってしまった

 

昨晩は飛行機の中で機内食が出たりとほとんど寝れていなかったので、ホテル戻って寝ることにした

 

マレーシアには、マレー料理・中華・インド料理があるらしい。晩ご飯にはマレー料理をチョイス。またこれがただ辛いだけではなく、味に深みがあり美味しかった

f:id:banana-kagehira:20190326165643j:image

このアイスティーにハマり以後ずっと飲んでいた

 

街に似合わないオシャレなパブがあったので入ってみた

f:id:banana-kagehira:20190326165648j:image

マレーシア人のおっさんが私たち2人にひたすら話しかけてきて、ちょっと酔ってるのか面倒くさい上司風で、長居はせず退散

 

そして1時間のマッサージを体験

担当の人が当たりがよく、店の中でも1番英語を話せるお姉さんとおばちゃんの狭間の女性だった。マッサージもちょうど痛いところを分かってくれており、最高だった

 

椅子に座ってちょうど見上げた位置にモナリザがあったのだが、そのモナリザが計算し尽くされているようだった

マッサージ中どこを見ればいいか分からないが、モナリザ1枚あれば柔らかい微笑みでリラックスできる。しかもモナリザはどこから見ても視線があうように描かれているらしい

マッサージ屋におくとは計算されている

 

リラックスし宿へ帰った