ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

2年目ネパール4日目

この日は予定がつめつめなので朝の4時に出発眠いです

 

今日はついに体調不良が3人でて、付き添いも含めて4人がホテル待機です。飛行機が欠航になって遅れて到着したり早く帰る人もいるため、最初の数日間がハードスケジュールになってます。そろそろ疲れが出てくるころ

 

次の支援学校を決めるために2校視察に行きます

まずは150kmほど離れた学校へ

朝ごはんを食べながら向かいます〜

道がぼこぼこで運転手さんがゆーっくり安全運転してくれてるのもあり、着いたのは10時でした

 

全校生徒が並んでお出迎え!音楽隊が先陣を切って生徒達の間を進んでいきます!なんと盛大な!ダンネバード!

f:id:banana-kagehira:20190815125946j:image

ここの学校は700人くらいの生徒がおり、比較的進学校だと言えます

f:id:banana-kagehira:20190815125950j:image

ネパール人はみんなダンスが大好き😍お祝いごとがあれば音楽をガンガンに鳴らして、みんなを巻き込んで生徒も日本人も先生も踊りまくります!

 

学校を見せてもらい、今の学校の状況をヒアリングしました。そして折り紙、シャボン玉で交流

 

ここの学校でチョウメンというネパールの焼きそばを昼食として頂きました。

グループのうち何人かは食が進まず残すため、残飯処理班として私はボランティアを続けています。😲毎食二人分食べてます

 

そして二つ目の学校へ

ここでも村の人みんなが集まってくれて、盛大にお迎えしていただきました!

そしてダンス披露の嵐!かわいい😍

f:id:banana-kagehira:20190815125958j:image

ここの学校は比較的貧しく、物資が全体的に足りていません。今はカースト制度は法律で禁止されていますが、アウトオブカースト(不可触民)の子たちも通っています

今何が必要なのか、などヒアリングもしました

 

このあと夕飯を村で頂きました。美味しいネパールラーメンでした

 

村を去る頃にはもう6時、これからカトマンズまで帰ります

途中で寄った休憩所でも、みんなアイスだけ食べる中、私だけ1人ダルバート定食を完食!食べる量が異常!日本で普段食べる量は人並みです!

帰宅した頃にはもう2時を余裕で過ぎていました。去年からお世話になってるガイドさんの家にホームステイさせてもらいます

2年目ネパール3日目

ホームステイで寝ていたら朝早くからドアをたたく音がして、内心(起こしたの誰だ眠いな)と思っていると「ヒマラヤが見える」と叫んでる

 

外を見てみると!!!

f:id:banana-kagehira:20190814010455j:image

山のおくに白い帽子を被った山の連なりが見える!!!綺麗😭❤️

雨季にこんなにもキレイにヒマラヤが見えるのは本当に奇跡!去年3ヶ月いてこんなにもキレイなヒマラヤは見たことありませんでした

まさか1泊しかないホームステイで綺麗にみえるなんて、日頃の行いが報われたとしか思えません!!

f:id:banana-kagehira:20190814010506j:image

キレイな村

 

そして小学校へ

f:id:banana-kagehira:20190814010513j:image

f:id:banana-kagehira:20190814011239j:image

図書館に私たちのグループの名前がありました☺️👍

子どもたちとふれあいの時間

f:id:banana-kagehira:20190814011322j:image

f:id:banana-kagehira:20190814011333j:imagef:id:banana-kagehira:20190814011404j:imagef:id:banana-kagehira:20190814011451j:image

2年目ネパール2日目

昼はラーメンを食べに行きました

人類みな麺類っていうお店で日本にもあるみたいです。今までネパールで食べたラーメンからして、まったく期待せずに行きました

 


昼過ぎからバスを貸し切り学校のある村へ移動!

途中から道がぬかるみ、そしてでこぼこでバスは進めない。家畜運搬用のトラックの荷台にみんなのり学校に向かう

f:id:banana-kagehira:20190814010320j:image

写真は関係ない


これがスリル満点でものすごく楽しい!叫びながら、村人に手を振りながら、進む

f:id:banana-kagehira:20190814013904j:image

(後日談、この時でアザがめちゃできました。痛くはない)


途中で一人のこと子が気分が悪くなったのか、顔が真っ白に。トラックを止め、彼女を荷台から降ろし助手席に乗せることにした。そして村に着いた頃には、過呼吸を起こして手足が硬直して大変なことになっていた。

医学部のHちゃんがまず対処にあたり、近所の家で寝かせててもらい落ち着いた。そこに家のお母さんが籾殻のようなものを手に持ち、大切そうなネックレスに手を当てお祈りした。私たちは一旦寝ている子から一旦どかされ何かと思うとお祈りの儀式をしてくれた。そのあと神聖な水だという水をもってきてくれた。有難いが弱っているところになれない水はこわいので、飲ませるフリだけにさせてもらった。その後で村のドクターがきて、色々測ってもらってもう大丈夫だと言われた。

 


 彼女は初めてのネパールに向かう飛行機が欠航になり、2日遅れでやってきてその日のうちに村に向かったので相当疲れていたんだろう。

 


無事体調も戻ったようで、ホームステイ先でダルバートをたべ1泊

2年目ネパール1日目

今年もなんとまたネパールに来てしまいました!!

今回はサークルのスタディツアーに着いて行く形で来ました。なんと驚きなのが、今回ネパールに行こうと考え始めたのが2.5週間前!!行こうと考え始めたらずっと頭の中がネパールに染まり、そわそわして眠れないほど( 笑 )完全に頭がネパールに侵されています

 


今回行きの飛行機は香港経由でキャセイパシフィック航空!が、数日前から香港であるデモが原因で香港経由キャセイがほとんど運行していないとの情報が入りました。香港の活動は応援してるけど、飛行機は止めないで~😭飛ぶのか心配しながら当日に

 


デモによる人手不足なのか元々なのか、チェックインが自宅でできる、、、!空港に着いたら預け荷物もないので航空会社のカウンターに行くことはなく、そのまま出国✈︎ 非常にスピーディでした。これなら空港に30分前に着いても間に合いそう、、😁

 


飛行機も飛んでるし最高だ~!香港でキャセイパシフィックからキャセイドラゴンに乗り換えです。どうやら今日は到着ロビーでデモ隊が集会を開いているらしい。今年から中華圏に興味を持ち、中国語を勉強している私は大事な時期にある香港を自分の目でみることを本当に楽しみにしていました。乗り換えがあるから、みれる!

が、しかし同じキャセイなら香港への入国は不要で、乗り換え場所にいけとのこと😭つまり香港やデモは見れません😭😭😭乗り換えの搭乗エリアに入ったあとからスタッフにやっぱり入国させてくれとお願いしましたが、断られました😭

 


次の香港からカトマンズまでの飛行機の待ち時間は6時間。長かった~

 


暇すぎてつくった画像たち

f:id:banana-kagehira:20190812034301j:image

f:id:banana-kagehira:20190812034306j:image


そしてカトマンズ到着!夜空からみたカトマンズは、規則正しいビルなどがないため小さい光が散らばり星空みたいだ。

 


夜なので安全をとり高めの空港からののタクシーに乗った。といっても数百円高いくらい

ネパールで気を付けるべきこと

 

動物

そこら中に犬とサルがいる.興奮状態にある犬には絶対近づかない.体にウイルスや狂犬病を持っていたりする.サルも犬と同様,また人のものをよくとるので,身の回りのものにも注意.(犬も猿も人を襲っているところを見た)犬猿となら安全に日本でいくらでも遊べる

 

ぼったくり系

・スリ

子供たちと遊んでいて知らぬ間にスマホや財布を取られていたケースもある

・子供や障がい者の物売り・物乞い

誘拐してきた人たちを物乞いにさせて主犯がそばから見張っていて稼ぐ裏ビジネスが存在する.もちろん全部ではない

・店

外国人だと値段を吹っかけられることがほとんど.店の人が優しくても買わないと分かったとたん,怒り出しトラブルになることもある.買わないなら曖昧な返事ではなくはっきり断る

・夜の外出

一人での外出は避ける.女子は男子についてきてもらうようにする

 

チトワン

・動物

人間を襲う可能性のあるものだとワニ(alligator&crocodile),サイ(rhino)がいる.襲われた場合の対処法を英語で説明してくれるが,分からなさそうな人は調べておこう.

・服装

歩くときにヒル(leech)がたくさんいるので極力肌の露出は避ける.明るい色の服を着ていると動物に襲われる危険が増すので,黒緑青など暗めな色を選ぼう

 

食べ物 

・水について

レストランであってもミネラルウォーターを飲むのは避けましょう.水のろ過が雑なことがある(ミネラルウォーターで作られた氷も同じ).コップもきちんと洗われてないことがある.キャップが完全に閉まっていたボトルの水だけ飲むようにする.ボトルも日本より安全とは言えないので,開けてから時間のたった水は飲まない方がベター

・辛い食べ物

慣れてない人は食べ過ぎるとおなかを壊す.料理全般にも共通する

・肉料理

野外の虫が湧いた熱い所に放置されていた肉である可能性もある.心配な人は食べない方がいい

あと生ものは避けるべし

・密造酒

去年インドで密造酒に含まれていたメタノールが原因で大勢が死亡した

大麻

タンポポレベルで生えていますが,吸わないで.

 

文化 

・宗教

ネパールではヒンドゥー教と仏教がメジャー.牛が崇拝されており,カースト制がある.文化尊重

・服装

男女共に下半身を露出するのは好ましくない.金を持ってそうな服装も危険

 

その他 

・ホテル

よく停電する.カトマンズ市内の水道はきれいとは言えない.

・交通事故

川に何台も落ちてるバスを見た.バスやタクシーの運転が危ないと思ったら声をかける.本当にひどかったら降りる.

・大気汚染

カトマンズ市内では特に砂ほこりがすごい.マスクがあると防げる

 

役立ち

・オフラインでも使える地図アプリmaps.meが役に立った(地域ごとに地図ダウンロード必要)

・下痢の予防にビオフェルミン,体調崩した後にポカリスウェット

・体調不良者の看病をした後は必ず消毒(嘔吐の時は特に)

アジア3カ国旅 11日目

昨晩は夜遅くまで遊び、この日も朝早くからシンガポールの街へ

まずはアラブストリートから。特に写真は撮らず。イスラム料理のお好み焼きみたいなの美味しかったなあ

f:id:banana-kagehira:20190328161042j:image

 

そして日本人から1番人気のマーライオン!!!

 

あれ???なくね?


f:id:banana-kagehira:20190328161047j:image

工事中でした〜〜〜

隣にあったミニマーライオンを見つめる。。

 

次は国立図書館へ!休日ということもあってか、人がたくさんいる!!シンガポールでは本屋さんもよく見かけ、図書館でもみんな真剣に本を読んでいる。こりゃ発展するはずだわ

f:id:banana-kagehira:20190328161025j:image

この知識に対する貪欲さは私も見習わなきゃなぁ

 

ここて夜全然寝れてなかった友達は、宿に戻って寝ることになり、私は一人でシンガポールのショッピング通りにいくことにした

 

駅でプラプラと どうしよっかな〜どう行こっかな〜とそこら辺にいた人に話しかけていたら、フィリピン出身で休暇でシンガポールに数ヶ月滞在しているジェイピーくんと「オーチャード通り」というショッピング街へ一緒に行くことになった。

どうやら日本のアニメに興味があるらしい。

私自身アニメに興味はないが、うんうんと笑顔で話を聞いていると、全く聞いた事ないアニメのことまでどんどん出てくる。外国にいてこんなに日本のアニメ観れるんだーすごーと関心

 

オーチャード通りには、日本の店や商品が多々見られた。日本のファッション雑誌まで!!

日系でもなさそうな人がこのコーナーに集まってる!そういえば、シンガポールガールのファッションは多種多様だ。アメリカ、韓国、日本っぽいファッションから好きなものをそれぞれ選んでる。やっぱインターナショナルな国だなー
f:id:banana-kagehira:20190328161052j:image

f:id:banana-kagehira:20190328161058j:image

オーチャード通り

 

夕方には友達とgardens by the bayで待ち合わせ

ジェイピーがここに何度も来たことがあり、オススメの写真スポットまで教えてくれた
f:id:banana-kagehira:20190328161102j:image
f:id:banana-kagehira:20190328161109j:image
f:id:banana-kagehira:20190328161031j:image

2つのナイトショーを鑑賞!2つとも無料!キレイだった〜シンガポールという街自体が観光客を本気で楽しませにきてる!これぞ観光大国!

 

そして最後に上の写真の綺麗なビル、マリーナベイサンズの展望台から夜景を見よう!!しかし閉鎖時間まであまり時間がない!急げ!

マリーナベイサンズに着いた!展望台への入り口はどこだっ!?

私「展望台の受付どこですか!?」(荒い鼻息)

警備員さん「え〜と〜お客様〜展望台に来られたのですね〜〜」

私「はいっ!どうやって行ったらいいですかっ!?」(荒い鼻息)

警備員さん「大変申し訳ないんですが落ち着いて聞いてくださいね。もう受付は終わりました。」

ガ━l||l(0Δ0)l||l━ン 悟らせるような口調でシンガポールの夜景への夢は諦めさせられた

警備員「明日9時からなのでまた来てください」

はい。。

 

しかし諦められない私たちは、ホテルの宿泊者に混ざって最上階まで行くことにした。エレベーターの中、いかにも成功した欧米?の夫婦が数組おり、その人たちと話すと「君らも頑張って稼いで泊まりな〜」と子どもを見るような目で言われた。( 笑 )

忍び込んだ最上階からは、栄えてる方向の裏側しか見れなかった。しかし十分すぎるほどの夜景だった!頑張って稼いでこのホテルに泊まれるようになろう

 

夜ご飯はインド料理だったかな?シンガポールは色んな民族が混ざって、もうどこからのものか分からなくなる
f:id:banana-kagehira:20190328161036j:image

 

大満足な一日だった

アジア3カ国旅 9・10日目

クアラルンプールから南下し古都マラッカへ。

f:id:banana-kagehira:20190326171342j:image

ポルトガル統治時代の建物が残っていたりする。夕方には川の水面に光がゆらゆらと映って、アジアのパリにでも来ちゃったんじゃないかと思った

 

が、しかし、

謎のデコチャリ軍団が大音量で音楽を鳴らしながら爆走してる、うるせー!!
f:id:banana-kagehira:20190326171330p:image

マラッカ名物らしいが、キティちゃんとかでデコられたチャリが大量発生している。しかもそいつらがポップな音楽を街中に響き鳴らしている。日本だったら捕まるレベル

 

そんな騒音集団は夜にはライトアップし、エレクトリカルパレードかのようだった。昼は大嫌いだった集団にも愛着を覚えてしまった

 

半日あればマラッカ観光は十分だったので、十日目は早めにシンガポールに向かうことにした。朝早く出れば、昼過ぎにはシンガポールに着くらしい。

 

 

10日目

 

マラッカのバスターミナルから、1000円もしないシンガポール行きのチケットを買いバスに乗り込んだ。

バスに乗ってすぐに 気づかず寝ていた。

1時間ほど寝ていたらしい。あとどれくらいかかるんだろうかと地図アプリを開く。

マラッカとシンガポールの間に現在地を表す🔻が現れない。これはどうゆうことか

探すと🔺はクアラルンプールに向かっている。

やってしまったーーーー!!!バス間違ってしもうたー!!!

時既に遅し、まぁクアラルンプールに帰ってまたシンガポールに向かっても8時頃のナイトショーの時間には間に合うようだ。よかった。

 

朝から一日中バスに乗ってるなあ、、でも全然着かないなぁ

バスの乗り間違えと、もうひとつの原因は渋滞だった、、、全く動かない

さらにバスの調子がおかしいのか、一旦修理屋へ。

f:id:banana-kagehira:20190326171336j:image

到着予定時刻の8時はとうに過ぎ、やっとシンガポールの入国審査へたどり着いた。まだ国境でこれから同じバスに乗り中心に行かなきゃならない。

同じバスに乗っていた人のほとんどはシンガポール人で入国審査をするすると通り抜けていく。私たち外国人は入国審査にかなり時間がかかっていた。世界一周を始めたらしい日本人youtuberと人の良さそうなマレーシア人カップルと話して 入国を待った

 

1時間以上かかって入国審査を通り過ぎた頃には、私たちのバスはすでに行ってしまっていた、、、

 

日本人とマレーシア人カップルと、別のバスに追加料を払って市内まで向かった。

やっと宿に到着ー!!!夜8時には着くだろうと思ったが、すでに1時前。もう何にでもなれだ

またここでも何かが起こってしまった。宿がもうしまっていた。

f:id:banana-kagehira:20190326171347j:image

あーだこーだしたが、オーナーさんが厳しいらしく入れない。今日は別の宿に泊まるか。

今日泊まろうとしていたのは、1500円ほどのドミトリー。深夜でも受付しているホテルとなればどれほど高いんだろうか、、、貧乏旅には痛い。

向かいのホテルに行ってみると、普通のビジネスホテルで一人3500円もしないくらい。あれ?シンガポールにしてはかなり安い??大丈夫じゃん!!!

チェックインを済ませ、一日バスに乗り 動きたくて仕方ない私達は外にでた。

そこでホテルが安いことには訳があったらしいことを知った。完全なる風俗街であった。

体格の良い方の男友達と2人で歩くと声をかけられることもなく、互いに安全でよかった。

 

夜1時半シンガポールの若者が集まるパブストリートに到着!

f:id:banana-kagehira:20190326175306p:image

動画だけ撮って、写真を撮ってなかった

"Place for asian cool guys"というのが相応しい、アジア中のクールな奴らが集まっていた!!かっけー!!!

 

まず仲良くなったのは、イギリスから来たアフリカ系三人娘。1人が日本語堪能でアジアに興味があるらしい。3人のコントのような会話が息ぴったりで面白い

次は香港から出張できている若い成功ビジネスマン。この人とはなかなか話が合った。香港では一般的な家庭育ちなんだろうが、貴族のような振る舞いをしていた。彼の話や行動からどれだけ香港が発展していてインターナショナルなのかを知った。次は香港に行こうと思った

 

こうしてクールな場所でシンガポール1日目の夜が終わった