ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

ネパール34日目 ほのぼの休日。ケイト緊急帰国。

今日は市内に行ってうろちょろしようかな〜と思ってたところ、ホストマザーからの(明日は家でゆっくりしときなさいよ〜)オーラに流され、ホストファミリーとほのぼの休日

 

いつも10時くらいに寝るのに、昨日は1時すぎまで夜更かしし、今日の午前中までに本を2冊読破

Amazon会員で読み放題の本です〜

 

f:id:banana-kagehira:20180714175634j:image

そして何やらWiFiとマルチプラグの修理です

 

学校のプレゼンで動画を一つ入れてほしいと言われていたので、大気汚染に関する動画をyoutubeでひたすら見まくりました。環境に関すること・健康に関することを見すぎて オタクになりそうです。

 

ほぼ毎日するカードゲームは、今日は初めて会った親戚(8歳)と一緒に

カリーという野菜。カレーの味付けのやつじゃありません、お手伝い〜

f:id:banana-kagehira:20180714222811j:image

 

ルームメイトのケイトは明日までポカラにいるはずだったのに、帰ってくることに。

ケイトが帰ってきました。ネパールに来る前から足の一部が動かず感覚がない状態でした。どうやらポカラに行く前に痛みだし、ドイツに帰って帰国しなければならない状況。

耳にピアスがたくさんあって最初はヤンキーかと思ったけど、気さくな性格で日を増すごとに仲良くなってこれから1ヶ月一緒にやっていくと思ったのに、急な帰国です。

昨日の夜大泣きしたみたい。私もすごく寂しいです。あんまりその事を言うとケイトも涙目に、私も涙目なってしまう。まさかすぎます。