ネパールでインターンシップしてみた話

3か月間ネパールにインターンシップしに行ってくる大学生のブログ

ネパールにインターンシップへ!

6月からネパールに一人で2ヶ月間インターンシップに行くことになりました!

自分1人でネパールまで行って、一般家庭にホームステイさせてもらいながら活動します。

これから自分の思い出を書き留めるため、文書を書く練習に、みんなに私の活動・ネパールを広めるためにブログを書いていこうと思っています。

 

なんでネパールなの?

 

私はサークルでネパールに図書館を建てることを目標に資金を集めたり、ネパールの現状を伝えるという活動をしています。

活動の内容などについては、後日記事にします。

ネパールでは2015年に大きな地震がありました。その被害が

 

今でも続いており、また憲法地震のあとにやっとできた まだまだ貧しいと言える国です。

サークル活動を続けていると、ネパール人、ネパールに行った人のお話を聞く機会をたくさんいただきました。そこでネパールに対して1番残った印象が

貧しいけど、幸せ

私はまだ一度も行ったことがないので、本当にそうなのかは分かりません。ですが、ネパールに行った人は口を揃えて言います。

そんなに言うならば私も行って自分の目で確かめてみたい。と思いネパールに行きたいという思いが

生まれました。

ネパールで何するの?

 

私は大学で環境について専攻しており、専門の分野を他の人の助けをできるだけ借りずに自分の力で、長期の調査をしてみたいと思っていました。

そこで見つけた

 

のがVINという団体のインターンシップです。

この団体では教育、女性の地位、環境など様々な問題を改善しようとする多くのプログラムがあります。

その中でも私が選んだのがClimate change research

そう。気候変動に関する調査です。1ヶ月以上の中長期で自分の専門分野で、調査して活動する。私の望みがすべて揃ったプログラムです。

私は6月から2ヶ月このプログラムで頑張っていきます。

また、このプログラムや団体についても書きたいと思っているのでよろしくお願いします。