ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

ネパール53日目 レポートかくで!新しいボランティア

タイトルのとおり、レポートかくで!と意気込んでいた日でした〜

なかなかレポート書くのに、時間かかりそうだな〜時間がかかる原因として

①純粋に書く内容が多い

②集めたデータをもとに、分析し調べることもある

③英語で本気のレポートを書くのが初めて

はーい、がんばりまーす。レポート書かなきゃならないんだが、家に篭っとくのつらいなぁ。どっかカフェでもいくか

 

昼過ぎ今日はカリーナと散歩に行こうとしたのですが、家を出て5分雨が降ってきた、、、モンスーンですねぇどんどん本格化してきているような、、

 

そして今日は新しいボランティア2人が来ました〜!

スペインとフランスより女の子!よろしく〜

ジュリアとマチルド!

ここの家に来る人はみんな環境系のボランティアをする人。なのでみんな環境や水理学、化学生物など、割と似たような分野の人達が集まります〜 ヨーロッパの同じような分野の人達と関われる機会って今までなかったから、いい機会やな〜としみじみ

今までカリーナと私は一人一部屋でしたが、私がカリーナの部屋にお引越し〜😁家族含めて8人が4部屋にいます

賑やかですな〜

 

明日は新しい2人とカリーナの4人で、Okharpauwa(調査地)を偵察してきます〜