ネパールでインターンシップしてみた話

環境を学ぶ大学生が3ヶ月間ネパールにインターンシップしに行くとこうなります

ネパール40日目 魔法の砂、見えない道

今日は天気いいなぁ〜🌞 太陽大好き女は、晴れてると気分が急上昇します🌞

行き道にて。舗装されておらず、土ばっかりな道だと思っていたところ

f:id:banana-kagehira:20180720225703j:image

f:id:banana-kagehira:20180720225954j:image

水で土が流され、下に舗装されてる道が!!!

気づかんかった!実は舗装されてたのね!!中途半端な道路工事と土砂崩れで道は、土で厚く覆われ全くそうは思えない道になっています。

 

そういえば今日は、中学校でプレゼンをする予定でした。昨日の夜ノビンに土曜日まで学校休みだよと言われ、電話をかけると日曜日に延期されたらしい、、、それでルビナには今日休みだよと言っていましたが、働いてもらうことに。。

 

なので今日はのんびり調査です。

途中 木がいい感じに生い茂り、綺麗な小道を歩いていたら、何やら木の下にある白い砂のことをルビナが説明し始めました。

f:id:banana-kagehira:20180720230357j:image

なにやらこの砂は、洗剤にも使え、お肌の薬にも使え、腹痛の薬にも使える 魔法の砂らしい。

いや、この砂飲むの!?!?

水と混ぜて飲むと、ほんとに腹痛が治ったらしいです。私が飲んだら逆にひどくなりそう( 笑 )

そんな魔法の砂はこの町ではここでしか採れず、お母さん、おばあちゃん、そのまたおばあちゃんの世代から 大切に大切に使われてきたらしいのです。しかし近年この砂を大量に採り、街で売りさばいている人がおり、どんどん砂の量は減っているんだとか。望んでいない結末だった、、、

 

そして調査を終え、曇ってきたので早めに帰宅しようとすると、ルビナとラビナが「お茶のんでいってー!!」 雨が降るからすぐ帰るよと行っても、「うちに泊まればいいよ!!恥ずかしがらんでいいから!!」

ありがたいけど、帰りたい😅そんなかんやでポツポツ雨が降り出し、家を出て数分後 雨は大降りに🌧 あぁ降ってもた。しかもどんどん激しくなる。あれまーと思っていると、隣の建物で雨宿りしているお母さんが こっちおいでーと誘ってくれている。3歳くらいの娘も一緒に雨宿り。f:id:banana-kagehira:20180720230409j:image

途中で娘を置いてどっかに行った。え!?娘置いてどこいったん?

まさか置き逃げとかじゃないよね!?

数分後、カッパのような物をもって戻ってきた。よかった〜ネパールの子どもを私が育てなあかんかと思ったよ〜

と同時にちょうど家の2階の工事をやってくれてたおばちゃんがやって来た!おばちゃんとは言葉の意思疎通はできないけれど、毎度毎度工事を熱い目線で見守っている日本人と、固い絆で結ばれています。(たぶん)

ほんで下に近所のお兄ちゃんがバイクもっておる!このお兄ちゃんとも、言葉の意思疎通は出来ないけれど、何度もすれ違いバイクに乗せてもらい固い絆で結ばれています。(たぶん)

おばちゃんが(この子バイク乗せていったって〜)と叫んでくれ、バイクで送ってもらった😊

 

家に帰るとなんだか水が漏れてる!?100リットルタンクから漏れてるー!!!!色んな本もびちゃびちゃ。近くにあった電気製品は無事だったものの、、、指さし会話帳もだめになってしまった、、とほほ😩

プレゼンを練習する時間が増えてよかった〜